RENOSY(リノシー)

 

ワンルームマンション投資に強い優良会社を <コチラのページ> で提案したのですが、管理人的にはビックデータを活用して価格の透明性を図りサービス面も充実している投資会社が気になりました。

 

管理人の普段の業務(不動産の鑑定評価)でもデータ活用した統計分析を行うこともありますが、これは鑑定評価した結果が恣意的なものでなく、鑑定評価の依頼者や関係者をミスリードしないようにするためであり、データ活用の重要性を認識しているからです。

 

さらに、不動産投資の初心者の立場を考えた場合、取扱物件が複数あると投資戦略(投資姿勢)がブレる恐れがあるので、中古ワンルームマンションに特化した「GAテクノロジーズ(RENOSY)」について、「実際の営業対応はどうか?」と確認するために資料請求してみました。

資料請求はコチラから行いました>>

 

資料請求の数日後に手元に届いた資料自体は、不動産投資の初心者向けということで不動産投資のリスクに関する疑問などについて丁寧に説明した内容で、最新市場動向もまとめられたものでしたので個人的にも勉強になりました。

 

 

さて、このサイトを訪問していただいた人は、この「資料請求後は実際どうなのか?」が気になると思いますので、簡単ですが、このことについて触れたいと思います。

 

資料請求の数日後、資料請求する申込フォームに入力した電話番号に、投資会社から連絡がきました。

 

申込フォームに入力した内容(特に最後の「ご要望など」というフリー入力の内容について)の確認をされましたし、私の場合は「不動産鑑定士」と言うこともあって、チョットした不動産業界に関する情報交換もしました。

 

そして、先方からのある程度の問い合わせが済んでから、逆にこちらからも問い合わせてみました。

 

まず、今回は「電話」での連絡でしたが、「メール対応」もしてくれるのか?ということについてですが、基本的には電話だけど「メール対応も可能」とのことでした。

 

次に、「専属の担当者が付いて対応してくれるのか?」との問い合わせに対しては、「専属担当者が対応」とのことでした。

 

さらに、途中で購入の意思などがなくなり「営業の電話を辞めて欲しい場合はどうしたらいいのか?」を尋ねたところ、その旨を伝えればシステム上で電話できないように設定をしてもらえるということも確認しましたので、しつこい電話営業に煩わされる心配もないです

 

営業の対応や説明も大変丁寧でしたので、不動産投資初心者向けの会社だと思います。

 

この体験がワンルームマンション投資に興味ある人の参考になれば幸いです。

 

資料請求はコチラから行いました>>

 

 

【追記】

2019年6月18日から「GAテクノロジーズ(RENOSY)」の資料請求の資料が『郵送→PDFのダウンロードリンクをメール送付する形式』に変更されました。

つまり、紙資料の郵送は廃止となって同梱していたDVDは送られないということです。

逆に言えば、手持ちの端末で見れるようになったということです。

 

 

RENOSY(リノシー)

 

 

RENOSY(リノシー)

 

【このサイトの管理人】

国家資格である不動産鑑定士の資格を取得した1998(平成10)年から、数多くの不動産を鑑定してきました。

鑑定してきた不動産のうちの過半は「投資用不動産」です。

見た目は同じような投資用不動産なのに、発生する収益に大きな差が出る不動産も多くみてきました。

不動産投資は安価な投資額では済みませんから、確実に収益を上げることが求められます。

このサイトでは不動産鑑定士の立場から見た「中古ワンルームマンション投資の最低限のポイント」を紹介していきます。

 

【お得な情報です】

© 2019 不動産鑑定士からみた中古ワンルームマンション投資のポイントとは? rss